ファッションが示す国民性

ファッションは、見た目を左右してしまいます。自分自身のことだけでなく、時と場所を考えて楽しめるものにしたいです

ファッションが示す国民性

人の印象を変えるファッション

ファッションが示す国民性
見た目は関係ないという人もいますがそれはやっぱり違うと思います。綺麗とかイケメンだとかそういうことは抜きにして人に与える第一印象は大事です。新入社員の頃、上司に服装を注意されたことがありました。仕事はちゃんとやってるのだから関係ないのではとも思いましたが、服装を変えたことで他の方から仕事を任せられるようになりました。同じようにやっていても受けとめられ方が違ったのだと思います。きちんとしたスーツに変え、髪の毛の色も少し暗めにしたことで真面目できちんとしたイメージを人は持ってくれます。営業マンなどは身だしなみの指導も会社で行うところがあると聞いたことがあります。それだけファッションが大事だということだと思います。

またファッションは自分自身のモチベーションをあげてくれるアイテムでもあります。気持ちが落ち込んだ時などは知らず知らずのうちに暗い色のものを選びがちだったりしますがそんな時こそ明るいカラーのものを身につけることで自分のテンションをあげていきます。やる気がないときこそ、髪の毛も綺麗にセットしていくことで気持ちも引き締まります。人への印象付け更には自分の気持ちまで変えてしまうファッション、新しいアイテムにも挑戦しつつ楽しんでいきたいです。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.