ファッションが示す国民性

ファッションを楽しむことは、自分らしさを表現したり、自分自身に自信を持つために役立ちます。

ファッションが示す国民性

ファッションを楽しむことについて

ファッションが示す国民性
ファッションは、自分らしさを表現するためのひとつの要素だといえます。好きな洋服を着ていると、自分自身に自信が持てますし、心に余裕が生まれてきます。私が好きなファッションは、カジュアルなものです。この好みは、子供のころからほとんど変わっていません。カジュアル服の良いところは、動きやすいという点にあります。また、丈夫なものが多いので服が長持ちします。

最近注目しているのはカモフラ柄です。流行しているようで、たくさんのお店でカモフラ柄の洋服をたくさん見かけます。以前はカモフラ柄というとミニタリー要素が多めで、ハードで男性的なイメージがありました。しかし、近ごろは変化してきているようで、女性的なソフトな感じのカモフラ柄も増えてきたように思います。ついこのあいだ、私もカモフラ柄のカーゴパンツを買いました。色はブラックです。あまりカモフラ柄が主張しすぎないものを買ったので、いろいろなコーディネイトが楽しめます。一番気に入っているコーディネイトは、青の細かいギンガムチェックのブラウスとダークグレーのカーディガンを合わせたものです。これだと、カモフラパンツのハードさが緩和されて、可愛さとカッコよさの割合がちょうどよくなるからです。

ファッションを楽しむことは、人生を楽しむことにもつながります。これからもお気に入りの服を着て、楽しく暮らして行きたいです。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.