ファッションが示す国民性

女性はバッグ好きです。それはバッグ自体がファッションであり、コーディネートの一部だからです。

ファッションが示す国民性

女性にとってバッグはファッションコーディネートの一部です

ファッションが示す国民性
女性な何歳になってもバッグが好きです。しかもブランドのバッグには一種の麻薬効果があり、不思議な昂揚感を女性にもたらします。一口にバッグと言っても、用途によって、形状や大きさ、色なども違いますし、使い勝手も異なります。素材も様々でレザーも表と裏では印象が異なりますし、あえて合成皮革のものや、ナイロン、キャンバス、ファー、ラフィアなど、季節感を感じさせるものが多数あります。女性にとって、バッグはファッションの一部であり、コーディネートを完成させる重要なアイテムなのです。

ブランドバッグはその存在感から、その日のコーディネートを決定づける要素になります。バッグの主張が強い分、身につける衣服はシンプルなほうがおしゃれです。特に、ブランドのエディターズバッグなど大きいものほど、服で引き算したほうがよいでしょう。そういう意味ではブランドバッグでなくても、気に入ったバッグがあれば、それを持つことを前提としたコーディネートを考えればうまくいくはずです。例えば茶系でファー素材のコロンとしたポシェットを斜め掛けして持つとしましょう。ネイビーのピーコートに白のスキニーパンツを合わせ、茶の乗馬ブーツ、白を基調としたチェックのマフラーを合わせてみましょう。ほら、バッグから始まるファッションコーディネートの完成です。

比べてお得!



Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.