ファッションが示す国民性

年と共に変化するファッション。自分の年齢に合った自分に似合う服を皆さんも研究してみて下さい。

ファッションが示す国民性

ファッションは自分に似合う服を着るのが一番。

ファッションが示す国民性
女の子はいつになってもファッションには興味があるものです。むしろそこをどうでもよく感じたらそれは女ではなくなると私は思っています。私は現在24歳でもうすぐ誕生日が来て25歳になるのですが最近の女子会ですごくよく話題にあがるのは年に合ったファッションとはなんだろうということです。

今までは着たい服を着たいように着用してきました。しかし年を取るとともに、自分の年齢に合った服を着ないとという意識が芽生えてきます。10代のころ好きだった花柄のワンピースやガラガラの服というよりは少しシンプルで大人に見えるような服をこれからは選ぶべきなのではという意識に変わってきました。

しかしそう思って服をみてもなかなか魅力的服にめぐりあえません。目につく服はこれ来ても大丈夫というような若い服がほとんどです。きっと私の精神年齢はまだ20歳ぐらいなんだろうなと気づきました。着たくない服を無理やり切ることがいいことでは決してありません。ファッションは楽しまなくては意味がないからです。楽しく年相応の服がきれるためにも今は様々なファッションをしり自分にあう服を見つける段階かなと思います。そうすれば自然と年相応の服が自分にあっていると気づけるようになりますし、そういう服がかわいいと思えるようになるはずです。皆さんも色々な服を見つけてみて下さい。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.