ファッションが示す国民性

毎年沢山のファッションが登場しますが、どのような背景で一つのアイテムが生み出されるのか考えてみたいと思います。

ファッションが示す国民性

新たに生み出されるファッションについて

ファッションが示す国民性
アパレルの世界は目まぐるしく、毎年毎シーズンの流行りがファッション雑誌やサイト上で行きかっています。ファッションに興味がある人はいち早く流行をチェックし、試すことで、自分のファッションをレベルアップする人もいるだろうし、流行に応じて、雑貨や小物も新製品が登場します。ファッションやメイク、ダイエットなど”美”に対する思いは、新しいアイテムを生む大元になっているようです。

また、新しいアイテムが生まれ、それを元に一つのファッションが出来上がっても、次の年には、そのアイテムがまたバージョンアップして改良される!という、アパレル業界の”研究”にもファッションの根深さが感じられます。身に付けられた人から”生”の声を頂き改良を行う、そしてまた次のアイテムへとつなげる努力がなされているから、近年の機能的なファッションが確立されたのかもしれません。

これらの事から、ファッションは、単純に気に入った服を着る!という事では無く、一つのファッションが生まれるまでには、今年はどんな気候だからとか、経済状況がどうとか、世の中の状況がどうであるかという考えの元、一つのアイテムが生まれます。有名ブランドの場合はそのデザイナーの感性が重視されますが、身近なところでは、私たちの生活に密着したところのアイテムが登場しているのです。アパレル業界に携わっている人たちの思いを考えると、ただ”着る”だけではなく、その服を着て、カッコよく振舞えたり、前向きになれたり、そんな内面もファッショナブルになれたら素敵だと思います。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.