ファッションが示す国民性

冬は暗いコーディネートになりがちなので、落ち着いたグリーンやイエローのファッションアイテムを取り入れましょう。

ファッションが示す国民性

暗くなりすぎない冬のファッションアイテム

ファッションが示す国民性
四季の中でも冬に流行するファッションアイテムは基本的に暗い色のアイテムが多いです。色で四季を表現することになるので、秋や赤や黄色が多く出回ります。冬のコーディネートは暗くなりがちですが、オシャレ感を出す為には色もののアイテムを取り入れることが大切です。

デニムパンツに黒のアウターを合わせると、全体的に暗い印象になりますが、インナーに落ち着いた色合いのグリーンやイエローを取り入れることでお洒落な雰囲気になります。また、ニット帽に色ものを取り入れるなどの工夫も効果的です。靴だけ明るい色にしてしまうと、全体的に見て違和感が生じるので、ニット素材に色ものを取り入れることが大切です。また、赤のチェックなど色ものの中でも明るいアイテムは出来るだけ小物で取り入れることが大切です。そして、その際にはあえて暗いコーディネートに仕上げて、小物でアクセントを付けるように組み合わせましょう。冬に暗いコーディネートをしてもおかしくはありませんが、オシャレというイメージからはかけ離れてしまいます。その為に、近年ではネイビーやベージュのコートが特に人気を誇っています。テイストに合わせて様々な色のアイテムを持っておくとコーディネートしやすいです。

比べてお得!



Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.