ファッションが示す国民性

30代になりようやく自分のファッションに気を使うようになり、お隣さんのファッションを参考にして真似しています。

ファッションが示す国民性

30代になりようやく自分のファッションに気を使うようになった

ファッションが示す国民性
私は社会人になってからは自分のファッションにあまり感心がありませんでした。若くして結婚し子供ができたので仕事や育児に追われ自分ファッションを気にするような余裕もありませんでした。最近になりようやく子供も手が掛からなくなり、仕事にも余裕が出てきたので自由な時間が持てるようになりました。私も30代になっていて自分のファッションを改めて鏡で見てみると30代には無理のあるファッションだと自分で思いました。

それまで着ていた服はほとんど20代の頃に購入した服ばかりで、中には高校生の頃から着ていた服もありました。ですが、急に年相応のファッションをしようとしてもどんなファッションにすればいいのかが分かりませんでした。子供の運動会や学校行事に参加した時に、子供と同級生の父親の格好を参考にしてみたり、家の近所の親御さんのファッションを参考にしたりもしました。

私が一番参考にしたのが隣の家の方でした。私よりは年は上なのですがいつもきちっとした格好をしており、落ち着いた雰囲気でありながら格好いいファッションをしていました。まるっきり真似のはさすがにまずいので色を変えたり、コーディネートを自分なりに変えてみたりして真似をさせてもらっています。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.