ファッションが示す国民性

インパクトのある柄を着こなして、トレンドを追いかけつつ誰ともかぶらないファッションのご提案です。

ファッションが示す国民性

柄を着こなすファッションStyle

ファッションが示す国民性
ファッションの悩みで多いのが、人と洋服の柄が被る事です。特にドット柄やボーダーは可愛いけれど被る率が高いです。柄が被ってしまった時の「しまった感」を無くすためにも、色々な柄にチャレンジしてみましょう。例えば花柄だと、大柄でインパクトのある北欧風を取り入れるとモダンなオシャレ度が増します。これなら大人の女性でも、躊躇なく花柄を取り入れられるでしょう。さらにチェック柄なら、タータンチェックのブロック調がオススメです。シックな柄だけに、重くレトロな雰囲気が出やすいですが白色のものとコーディネートすれば若い人でも爽やかに着こなせます。

そして被る率が低いのが動物柄です。ヒョウ柄とかウシ柄といった模様ではなく、ここはひとつバンビや鳥、小動物などがプリントされたタイプがトレンドです。こういった柄に出逢うのも難しそうですが、こういったデザインをエキゾチックに着こなすとオシャレセンスは格段にアップします。ボヘミアン系のテイストも今後流行りますので、ちょっと個性を出して異文化ファッションを楽しみましょう。こういったデザインの服を着る時は、あまり小物を使いすぎない事がポイントです。柄自体にインパクトが充分あるので、全体がうるさくなりすぎないよう気をつけましょう。オシャレには引き算も大切です。


Copyright(c) 2019 ファッションが示す国民性 All Rights Reserved.